2019年06月04日

原作・東野圭吾作品 キャスト・あらすじ付き


2017年・映画 2018年・映画 ファンタジー・SF 恋愛・ロマンス 東野圭吾作品
 
人魚の眠る家
2018年 原作・東野圭吾 篠原涼子 西島秀俊 坂口健太郎 川栄李奈 松坂慶子 田中泯 山口紗弥加
2人の子を持つ播磨薫子だったが、IT機器メーカー社長の夫・和昌とは別居中で、娘・瑞穂の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんな時、その瑞穂がプールの事故で意識不明となってしまう。医師からは回復の見込みはないと脳死を告げられ、夫婦は苦渋の決断で臓器提供を受け入れる。しかし薫子は直前になって翻意し、和昌の会社の研究員・星野のある研究成果に最後の望みを託すのだったが…。

 
天空の蜂
2015年 原作・東野圭吾 江口洋介 仲間由紀恵 本木雅弘 綾野剛 向井理 竹中直人 石橋蓮司
錦重工業小牧工場試験飛行場の第三格納庫から、軍用の巨大ヘリコプター「ビッグB」がテロリストに奪取された。その日は、海上自衛隊への正式納入を間近に控えた領収飛行が行われる予定だったが、「ビッグB」は大量の爆薬物を満載したまま、テロリストの遠隔操縦によって、福井県の高速増殖炉「新陽」の上空へ飛び去った。日本政府へ届いた脅迫状は、現在稼動中や建設中の原発を全て停止しろ、さもなくば巨大ヘリを「新陽」に墜落させる、という驚くべきものであった。その上、奪取された「ビッグB」の機内には、子供が取り残されているという、テロリストにとっても予想外の事態が判明する。燃料切れによる墜落というタイムリミットが迫る中、自衛隊が原子炉の真上でホバリングしたままのヘリから子供を救うという難しい任務に挑む。一方、原発の安全神話を掲げてきた政府は、テロリストの要求にどう対応するか逡巡するのだった。

 
夜明けの街で
2011年 原作・東野圭吾 深田恭子 岸谷五朗 木村多江 石黒賢 萬田久子 中村雅俊
大手建設会社に勤めるエリート社員の渡部和也。妻は美しく、かわいい一人娘にも恵まれ、幸せな日々を送っていた。満ち足りた生活を送る彼は、不倫をする男のことなどまるで理解できなかった。ところが気づくと、派遣社員の仲西秋葉と思いがけず急接近。ある日、ついに一線を越えてしまう。不倫の深みにはまっていく渡部に、秋葉は衝撃の告白をする。彼女は15年前に実家で父の女性秘書が殺された事件で警察に疑われているというのだ。そして事件は犯人が捕まらないまま、もうすぐ時効を迎えようとしていたのだが…。

 
容疑者Xの献身
2008年 原作・東野圭吾 ガリレオ劇場版 福山雅治 堤真一 柴咲コウ 松雪泰子 北村一輝
花岡靖子は娘・美里とアパートで二人で暮らしていた。そのアパートへ靖子の元夫、富樫慎二が彼女の居所を突き止め訪ねてきた。どこに引っ越しても疫病神のように現れ、暴力を振るう富樫を靖子と美里は大喧嘩の末、殺してしまう。今後の成り行きを想像し呆然とする母子に救いの手を差し伸べたのは、隣人の天才数学者・石神だった。彼は自らの論理的思考によって二人に指示を出す。
そして3月11日、旧江戸川で死体が発見される。警察は遺体を富樫と断定、花岡母子のアリバイを聞いて目をつけるが、捜査が進むにつれ、あと1歩といったところでことごとくズレが生ずることに気づく。困り果てた草薙刑事は、友人の天才物理学者、湯川に相談を持ちかける。
すると、驚いたことに石神と湯川は大学時代の友人だった。彼は当初この事件に傍観を通していたが、やがて石神が犯行に絡んでいることを知り、独自に解明に乗り出していく。

 
「g@me.」(ゲーム)
2003年 原作・東野圭吾 藤木直人 仲間由紀恵 石橋凌 宇崎竜童 椎名桔平
広告代理店のやり手クリエイター・佐久間俊介。彼は今、大手ビールメーカーの新商品キャンペーンを任されていた。だがある時、彼の案件はそのビール会社の副社長・葛城勝俊に破棄されてしまう。更には葛城から無能呼ばわりされる佐久間。プライドを傷つけられた彼はその夜、あてもなく葛城邸に向かった。その時、佐久間は偶然に葛城の娘・樹理と出会う。彼女は葛城の愛人の子として生まれ、不遇な生活を強いられていた。葛城に恨みを持つ2人はすぐに意気投合。佐久間が犯人、樹理が人質を演じる誘拐というゲームを画策する…。



11文字の殺人
2011年 東野圭吾スペシャル 永作博美 星野真里 安達祐実 石黒賢 原田龍二 浅利陽介
推理作家の結城梨花子は、、小説「廻りの森」で新人ながら西園寺文学賞を受賞しヒットを飛ばしたが、先行していた作家の夫・篠原功一との仲に亀裂が入り、去られた。その後、フリーライターの川津雅之と付き合い始めたものの、3年間も次の作品を書けないスランプ状態に陥っていた…。

 
回廊亭殺人事件
2011年 東野圭吾スペシャル 常盤貴子 片平なぎさ とよた真帆 国生さゆり 田中圭 内藤剛志 伊武雅刀
主人公の桐生枝梨子は、一代で財を成した一ケ原高顕の有能な秘書として、努力を惜しまず仕事に真摯な姿勢で携わっていたため、幼い頃の火傷の醜い傷跡があったが、高顕は全く意に介さず信頼をおいて、彼女を再婚相手にとさえ考えていた。一方、高級旅館回廊亭の女将の小林真穂は、元・愛人だった…。

 
 
 
2017年・映画 2018年・映画 ファンタジー・SF 恋愛・ロマンス 東野圭吾作品


posted by Idol-Net21 at 12:58| 映画&TVドラマ
Copyright(C)1999-2019 Idol-Net21. All Rights Reserved.