2020年04月01日

平成27年度 海上自衛隊 観艦式 2015年 (フル動画/無料)


お早めに!!!
平成27年度 海上自衛隊 観艦式
2015年10月18日(日)

http://www.youtube.com/watch?v=93Bhx588xhs


平成27年度 海上自衛隊 観艦式
世界と日本の積極的平和を担うべく海上自衛隊の主力艦艇が一般公開のもと、その勇壮な姿を披露。日本最大の護衛艦「いずも」を始め、米国海軍の空母ロナルド・レーガンも参加した。

観艦式
日本における観艦式の起源は、明治元年3月26日(1868年)に大阪の天保山の沖において行われたものである。この時は、明治天皇が陸上から観閲し、受閲艦艇は日本の6隻及びフランス海軍の1隻で、受閲艦艇の総指揮官は旗艦電流丸(佐賀藩)に座乗した石井忠亮海軍中佐であった。
戦前には、観艦式は明治元年に天保山沖で行なわれたものから数えて全部で18回行なわれた。特に、1905年(明治38年)の東京湾凱旋観艦式(日露戦争凱旋観艦式)と、1928年(昭和3年)の昭和天皇の即位の大礼に伴う観艦式は、連合艦隊に加え、外国の軍艦も参加する盛大なものであった。
太平洋戦争後は海軍解体に伴い途絶えていたが、1957年(昭和32年)10月2日、海上自衛隊により東京湾において再開された。その後、1973年(昭和48年)まではほぼ毎年実施されていたが、オイルショックのためこの年を最後に中止された。1981年(昭和56年)に復活し、それ以後はほぼ3年おきに行なわれている。


タグ:軍事
posted by Idol-Net21 at 09:10| 軍事
Copyright(C)1999-2020 Idol-Net21. All Rights Reserved.