2019年12月30日

松本清張 死の発送 2014年 (フル動画/無料) 向井理 比嘉愛未 寺島進 寺尾聰 大杉漣 伊藤裕子


お早めに!!!
松本清張 死の発送 2014年
向井理 比嘉愛未 寺島進 寺尾聰 大杉漣 伊藤裕子

http://www.youtube.com/watch?v=DlXbp9PmChk


松本清張ドラマスペシャル・死の発送 2014年
向井理
比嘉愛未
寺島進
寺尾聰
大杉漣
伊藤裕子
ベンガル
朝加真由美

出版社「週刊ドドンゴ」で働く記者の底井武八(向井理)と津村亜紀(比嘉愛未)は編集長の山崎治郎(寺尾聰)から、刑期を終え出所したばかりの元官僚の岡瀬正平(矢柴俊博)を監視するように命じられる。岡瀬は7年前に10億円の横領罪で逮捕されたが、当時の捜査では7億円の使い道しか判明せず、山崎は、岡瀬が使途不明金3億円を出所後、隠し場所へ回収しに行くと予想していた。
岡瀬は競走馬トレーニングセンターを訪れた後、神楽坂の料亭街へ向かうが、そこで底井と津村は岡瀬の姿を見失ってしまう。
その後、岡瀬が千葉県勝浦の墓地で、絞殺死体で発見されたというニュースが飛び込んでくる。山崎は使途不明金がらみで殺されたとにらみ、底井と2人で岡瀬が立ち寄った「西田厩舎」へ行く。そこで厩務員の末吉秀夫(山中崇)から、厩舎主が西田隆三(寺島進)、馬主が代議士の立山寅平(大杉漣)であることを聞く。
その日を境に、山崎は岡瀬の件について全く話さなくなる。底井は急な態度の変化に戸惑いを感じて理由を問いただすが、何も答えない山崎。
その後、岩手県水沢の林の中でトランク詰めにされた死体が発見されるという不可解な事件が起きる。岡瀬の事件との関連は?なぜ死体はトランク詰めにされたのか?謎に包まれた不可解な事件をさらに追跡する底井たちは、どこに行きつくのか…?
犯人と底井たち「週刊ドドンゴ」記者の魂を賭けた闘いが始まる…!


posted by Idol-Net21 at 20:10| 映画&TVドラマ
Copyright(C)1999-2020 Idol-Net21. All Rights Reserved.