2020年01月08日

プレイボール 2005年 第1期 全13回 (フル動画/無料) アニメ


お早めに!!!
プレイボール 2005年 第1期 全13回
アニメ

https://www.youtube.com/playlist?list=PLEubxhokp6d7yhtU_NyqVjH6s_b32bF8c


プレイボール 2005年 第1期 全13回
『キャプテン』でのクライマックスとなった青葉学院戦で骨折しながらも無理に投球を続けたことが祟り、谷口タカオの右手は人差し指を伸ばせなくなり、まともにボールを投げられなくなっていた。墨谷高校に進学後は部活に入ろうとはせず、田所がキャプテンを務める弱小野球部の練習風景を毎日のように夕暮れまでグラウンドの片隅で眺めていた。決して口にこそ出さないが野球への未練を強く抱いていることに、谷口の両親も心配していた。そんな谷口の様子を見かねたサッカー部のキャプテン相木は、できない野球に未練を持つよりは新しい道に進むべきだと、谷口をサッカー部に勧誘する。谷口はサッカーについては全くの初心者だったが、中学時代に培った努力と根性でみるみる上達し、チームメイトからも認められるようになる。
野球を諦めてサッカーに専念することに決めた谷口だったが、少年野球の審判を買って出るなど野球に対する未練と情熱はまったく薄れることはなかった。そんな谷口の様子はほどなく相木に知られてしまう。このままサッカーを続けることは谷口にとって最良の選択ではないことを察した相木は野球部のキャプテンである田所との話し合いの末に、谷口をサッカー部から退部させ、野球部に入部させる。
田所に請われて入部した谷口は送球こそまともに出来ないものの、守備力と打撃、コントロールは健在であり野手としてチームに溶け込む。また豊富な知識や的確なアドバイスによりエースの中山、口さがないムードメーカーの山本らにもその力量を認められる。谷口の投げるワンバウンド送球を捕球出来るようになるという仲間たちの協力もあって谷口は一躍チームの中心選手となる…。


タグ:アニメ
posted by Idol-Net21 at 16:18| アニメ
Copyright(C)1999-2020 Idol-Net21. All Rights Reserved.